2018年6月ハワイ社員旅行4

日目続き

念願のアラモアナセンターへ。
トロリーバスがJTBラウンジの前に停まるので、ますはラウンジへ。
入ってすぐに「どういうご用ですか?」と聞かれ、マップが欲しいと言ったら、
さささーっと渡されて、「はい、ありがとうございましたー」と追い出されました。
ちょうど日本からの便の到着時間と重なったのか、
ラウンジ内がすごく混んでたので、そのせいなんですかねー。
ラウンジで座ってゆっくりマップ見たかったんですが。

結局、歩きながらマップを見て、「どこに行きたいの?」と聞かれたので、
BIG ISLAND CANDIESJOHN MASTERS ORGANICS」と答えたら、
マップで「こことここか」とほぼ最短距離を歩いて、さっさと目的を済ませるかんじです。
アラモアナセンターって、もっとダラダラとあちこち見てまわるとこだと思ってました。
まあ、こんなもんか。こんなもんだな。

ノドが乾いて、フードコートへ。
画像
画像
画像
私はミックスベリー&バナナをタピオカ抜きで。
夫はモカフリーズをタピオカ入りで。

アラモアナセンターと海との間が公園みたいになってるので、
画像
海を眺めながら、だらっとしました。
ちょっとローカル色の強めのビーチのようで、
キャンプ用みたいなテーブルやタープを持ってきて、
BBQしたりビーチ遊びしたりっていう家族連れがたくさんいました。

アラモアナセンターに戻って、フードランドファームズへ。
画像
画像
画像
いかにもスーパーってかんじ。
量り売りみたいなサラダやお惣菜のコーナーがあったので、
そこで軽食を買おうかと思ったら、
会員になってないと利用できないシステムらしいので諦めました。

トロリーでホテルに戻ったら、「足が疲れたから足つぼマッサージへ行きたい」と。
女子かよ!と思いましたが、検索したらロミロミばかりで足つぼが見つからず、
ようやく見つけた1軒へ電話予約を入れました。
ホリスティックガーデンワイキキ
日本人オーナーなので、症状をかなり詳しく説明してもらえます。
画像
お茶が温かくて美味しい。
ジンジャーキャンディーも美味しかったです。
巡りを良くするために水分はたくさん取ってね、と言われたので、
ガブガブ飲んでました。
ストレスだねーとか、ここは腎臓、ここは肝臓、ここは頭、とか、
とにかくカフェインと砂糖が良くないっていう話とか、
1時間の足マッサージのみのコースの中で、いろんなお話を聞くことが出来ました。
アメリカ人の間でもカフェインが良くないというのが常識になりつつあって、
だからスタバがお客さんが減りつつある、とか。
オーガニックのルイボスティーを飲んでると話したら、それはいいねと褒められました。
でも最近は水出し・アイスで飲んでいるけど、やっぱり常温かホットがいいみたい。
冷たいものは極力取らないっていうのは、必ずどこでも言われますね。
ハワイ来て連日カキ氷食べてるよ・・・

足がスッキリしたら晩ごはんへ。
お肉が食べたいっていうので、ストリップステーキのハッピーアワーに行こうと言ったんですが、
お店の外観を見て、いやこういうとこじゃないなーとか言い出し、
じゃあどこがいいのかと検索検索で、
インターナショナルマーケットプレイスをウロウロして、
ロイヤルハワイアンセンターをウロウロして、
決まらないままハッピーアワーの時間も終了。
出発前に「ここ」や「ここ」を見て、ハッピーアワーのことだけ調べていたのに、
結局、一度も利用することが出来ませんでした。
ハッピーアワーのハシゴをするくらいの気持ちだったんですが・・・
飲まない人と一緒に行ってるんで仕方ないんですけどね。

とりあえず、少し裏の通りを歩いてみようってことになり、
でも何も決まらないまま、せっかくマッサージした足がまた疲れちゃうねーと思い始めたころ、
デュークスレーンマーケットの前を通りかかり、中にフードコート的なものが見えます。
入ってみたら「Basalt」というレストランでした。
雰囲気はいいけどドレスコードはなく、でもお値段はけっこう高め。
受付の女性が日本人で、
「材料にこだわっているのでファインダイニング並みの価格ですが、
地産地消を心掛けて、野菜もハワイ産、魚介も近海ものを使っている」とのこと。
どこで食べても高いんだから、ならもうここにしましょう、と決定。
ありがたいことに日本語メニューがありました。
画像
あー、ようやくビール。
画像
私はハワイ産の海老を使った自家製パスタ。
画像
夫はハラミステーキ。
画像
竹炭のパンが付きます。
2人で60ドルくらいでした。

日目
11時チェックアウト、12時にホテル出発だったので、
少し遅めの朝食にして、そのままABCでお土産を買って、
パッキングして、10時半のスーツケースのピックアップを待ちます。
たぶん、待ってなくても持ってってくれるんでしょうけど、
なんとなく置き去りにして部屋に入られるのも不安なので。
後で聞いたら、留守にしてた人は時間に持ってってもらえなかったらしいので、
(11時前に部屋に戻ったらまだ放置だったけど、直後に取りに来たらしい)
そのへんは旅行代理店に聞いとかないといけないですね。

チェックアウト後にお昼を食べに行ってもよかったんですが、
レストラン探しでゴタゴタした数日間だったので、
お昼は空港で食べることにして、ホテルロビーで荷物番。
まあでも、ここで食べとくべきですね。
空港、ちょっとあんまりってかんじだったので。
お土産も街で買っとくべきです。

ハワイアン航空のチェックインがものすごい行列で、
大阪行きと羽田行きが時間が近いらしいので、仕方ないんですが、
なんかちょっと・・・働く人の問題かなってかんじもしました。
リゾート時間なんでしょうけども、こういうとこはもっとテキパキ働いてほしい。
入国審査はものすごい時間かかったのに、出国はなんの審査もなし。
当然出国のスタンプもなし。
入るのは警戒するけど、出てく分には自由ってことですね。

お昼は空港内のカリフォルニアピザキッチン
画像
画像
スッキリ冷えた白ワイン。
画像
お肉のピザ。食べきれなかった分は機内に持ち込み。
画像
チキンシーザーサラダ。

搭乗口が遠かったので、少し早めに移動。
帰りは普通にエコノミーなので優先搭乗もないし、あまり早く行ってもね。
途中に荷物検査がありましたが、なぜかスルーでした。ナゼだ。
画像
天気はずっと良かったなー。その分、日焼けしましたが。
画像
まずは赤ワインとスナック。
画像
機内食は1種なのでバンバン配られます。
味はー、うーん・・・あまり食べられませんでした。

到着が19時で、変に寝ると時差ボケちゃうので、
WOWOWドラマのコールドケースをひたすら見てたんですが、
寒さのせいか、疲れのせいか、狭い席のせいか、
徐々に乗り物酔いしてきて、とにかく込み上げる吐き気との闘い。
酔ってからでもOKの酔い止めを飲んで、
とにかく水分を何度ももらって、頻繁にトイレに行って、
それでも軽食が配られると反射的にもらってしまうっていう
画像
もしかして空腹のせいかも?と思って、サンドイッチ少し食べましたが、
空腹のせいではなさそうなので途中でやめて残していたら、
CAさんから「到着までに食べてください。日本には持ち込めませんよ」と言い捨てられ、
そんな言い方・・・と思いました。
外国のエアラインは日本人CAも外国人っぽい。

なんとなくですが、エコノミーで窓側じゃない席に座ると、
必ず気持ち悪くなってる気がします。
閉所が苦手なのかも。
2-4-2の真ん中4列の通路側だったんですが、
通路側とはいえ、やっぱり圧迫感というか閉塞感あるなーと。


2度目のホノルルでしたが、やっぱり良さがわかりませんでした。
もう少し行動パターンの近い人と一緒だったら楽しめるのかなー。
でもなんか全部高くて、ちょっとテンション下がる。
たまの贅沢ってかんじのお店だったりメニューだったりすれば、
ちょっと高くても満足できるんですが、
なんか、自分の感覚からすると1.5~2倍くらいの金額だったな。
無駄なお金がかかってるかんじ。
遠いしね。。。
近い分だけグアム・サイパンの方がマシかなー。

まあ自分では行かないだろうから、連れてってもらえてよかったです。




ハワイ超得!ランキング 2019 (JTBのMOOK)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハワイ超得!ランキング 2019 (JTBのMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アロハエクスプレスno.143 特集:アラモアナセンター最旬ガイド (M-ON! Deluxe)
エムオン・エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アロハエクスプレスno.143 特集:アラモアナセンター最旬ガイド (M-ON! Deluxe) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック