2018年6月ハワイ社員旅行1

夫の会社の社員旅行が、今年も家族1人無料参加OKだったので、
ハワイかー・・・と思いつつ、参加させてもらました。
遠いよね、ハワイ。社員旅行だとエコノミーだしね・・・
辞めてから4年も経つと、参加者の半分くらいが知らない人でした。

1日目
ハワイアン航空458便で羽田からホノルルへ。
行きは21時出発で10時着なので、絶対に寝たい!と思い、
自腹でエクストラコンフォートというプレミアムエコノミーにあたるクラスにアップグレードしました。
片道15000円で少しでも寝やすいならいいかなーと。
WEBでやろうとしたら、何度やってもエラーになってしまったので、
仕方なく電話でお願いしました。
最近のこの手の電話で、「ただいま混み合っています。順番におつなぎします」っていうやつ、
出られないならコールのままになっててくれる方が、通話料金かからないんですけどね。
アナウンス流れてるのを待ってるだけなのに料金かかるんよね。
その時点で一番前だった20列にしてもらったんですが、
WEBチェックインのときに18列が空いて、そっちへの移動はWEBで出来ました。

ちなみに、全員分のWEBチェックインを済ませていたので、預け荷物用の列に並ぶことが出来、
チェックイン時間がだいぶ短縮できました。
日本の空港だと、WEBチェックイン済みの人向けに列が分かれてるとこが多いので、
どの航空会社でも事前にチェックインしておくべきだなーと思います。

今回の社員旅行はJTB利用だったんですが、
担当が使えないのか、ハワイアン航空がダメなのか、
事前に座席がわからない人が多くて、しかもWEBチェックインでも座席指定できず、
JTBからやってくれって言っても「できません」の一点張り、
でもハワイアン航空側は、座席については旅行代理店を通せって言うし、
なんだかなーってかんじですよ。
母子で名前が違うと、席がバラバラにされちゃってるし。
いや、そこはJTBがちゃんと1家族として取るべきじゃない?
ホテル同室の人で並び席にしとけばいいのに。
気が利かないな。

ハワイアン航空の搭乗口は142番とかで、かなり遠いです。
夫と2人だとブラブラ買い物するわけでもないので、
とりあえず搭乗口目指して歩き、
画像
途中にあったCaffe146で軽食。まあビールでいいか、と。
食べ終わって歩き出したら、少し先にCAFE&BOOKSというお店があり、
そこには赤ワインがあってショックでした。こっちにすれば良かった。

エクストラコンフォートは優先搭乗があるので、さっさと乗り込み、
画像
うん、たしかに広い。10cmくらいでもかなり違いますね。
画像
お隣は通常のエコノミー席。シート自体は同じかな、たぶん。
アメニティーの入ったポーチももらったんですが、写真撮ってませんでした。
かわいらしいポーチに、アイマスク・耳栓・イヤホンと、
クシ・ティッシュ・リップクリーム・ハンドクリーム・ミストスプレーが入ってます。
エコノミーでもアイマスク・耳栓・イヤホンが入った紙パックがもらえますが、
エコノミーのアイマスクは無地、プレエコのは花柄でロゴ入りでした。
画像
最初に機内食が出るんですねー。
夜9時なら、最初は軽食で到着前に機内食の方がいいと思うけど・・・
味はまあまあでした。普通に食べました。
Tギャラリアで交換できるGODIVAのチョコレート引換券がついてて、
ちょっとしたことだけど嬉しいなーって思ってたら、
一応、もらえるのはプレエコの人だけだったみたいです。

フットレストはないものの、リクライニングを倒して、
前に置いた荷物に足を伸ばせば、それなりに楽に寝られました。
15000円の価値は十分にあるなーと思います。

到着前に軽食が出ました。
画像
かわいい紙バッグに入ってたのは、甘いマフィン、甘いドラ焼き、フルーツ、ヨーグルト。
朝ごはんかな、これ。全部甘いんですけど。

エコノミーの中では前から5列目くらいだったので、早く降りることが出来ました。
かなり遠くに降ろされるらしく、出てすぐにバスがあって、
「赤ちゃんがいる人はどうぞー」みたいな声掛けをしてました。
ベビーカーない場合は、絶対にバスに乗った方がいいと思います。
気分的には5分くらい歩かされたかんじで、
健常な大人2人ですが、寝不足・寝起きの状態ではかなりキツかったです。

入国審査がかなり並ぶというのは聞いてたけど、
それにしてもすごい人でした。
どうやら、たくさん並んでるカメラ付きの端末で何か登録をして、
それが入国審査代わりになるのかな?
その端末を使うのために並ばされているらしい。

並んでたら「こっちへどうぞ」と誘導されたので、言われるままノコノコ移ったら、
「あれ?もとの列より長くなってない?」と。
10台くらいの端末が4列あって、入口はなぜか3つあります。
最初に並んでたとこは端末2列分を使う列、
移動させられたのは、残りの端末2列分に対して入口が2つ。
並ばされた入口の係員がぐーたらで、空いても気付かずに全然案内しないから、
もう1つの入口の係員がどんどん案内しちゃって、こっちは全然進まない。
で、結局、だいぶ後から来た人達と同じタイミングでの端末使用になり、
なんかこういう不公平感がやっぱりイラッとくるのよねー。

パスポートを登録し、指紋を登録し、写真を撮って、
端末から出てきたレシートを持って、順路に従って進むと、
「え?結局は人がやる入国審査があるの?なんで?」
端末で自動化することで簡易化したんじゃないんかい!

同じ会社の人が2~3人前にいて、「あれ?だいぶ先に並んでなかったっけ?」と声をかけられ、
「そうなんですよー」と答えようとしたら、
またしても「こちらへ進んでくださーい」と違う列へ促されてしまい、
「こういうかんじで、なんか並ぶ方へ並ぶ方へ案内されちゃってー」と言ったら、
係員の方が間髪入れずに「そんなことないですよー。どっちも同じですよー」
いや、同じなわけあるかい!
さっきまで並んでたのが、あと10人くらいで窓口3つ、
こっちはあと20人くらいで窓口4つ、同じなわけねーだろ!
で、窓口でもまた旅行の目的とか日数を聞かれて、
親指の指紋を登録して、って、本当になんのための端末利用だ!?

結果的に、社員旅行参加者の中では一番先に並んだのに、
入国審査終わったのは、最後から2番目でした。
なんか色々言いたいけど、とりあえずもう2度と行きたくないですね。
うちが特別運が悪かったんでしょうけど、
何度も行ってる方は、毎回こんな行列でよく耐えられるなってかんじ。

その後、団体旅行ですので、専用バスでTギャラリアDFSに移動し、
そこでちょっとしたブリーフィングがあって、
ホテルの朝食券やらトロリーバスの乗車券やらを配られ、
「では、2時間後に観光へ出発ですので、14時に入口集合です」
え?2時間?ランチするだけで2時間?マジか!
かなり前から、17時から夕食会を予約してるから観光は早く切り上げてほしいと連絡してたんですが、
それなのになんでここで2時間も空き時間が?
15時にはチェックインできるんだから、
14時から観光行くくらいならホテル入りたいって人も多いし、
「15時過ぎにはホテル入りたいんですけど、観光削れますか?」って聞いたら、
「15時半にホテル目標になってますから、削らなくて大丈夫ですよ」って、
半じゃなく、15時にホテル行きたいの!って言っても、
「今言われてもなんとも・・・ガイドがつきますから、ガイドに交渉してください」
JTB、料金高いわりにはどいつもこいつも働かないな!

いろいろ納得いかないけど、とりあえずお昼へ。
周りを歩いてみましたが、なんかどこもピンと来なくてウロウロして、
結局Cuckoo Coconuts'というハンバーガーやガーリックシュリンプのお店へ。
画像
画像
画像
画像
美味しいんだけど、ハワイって物価高いですねー。
アジアばっかり行ってるから、街中で食べてランチが20ドルとかびっくりしちゃう。

観光はヌアヌパリ展望台へ。
画像
写真で見ると雲がすごいですが、よく晴れてて風が強くて、
とても気持ちのいいところでした。
トロリーバスが停まるようなとこでもないっぽいので、
これはこれで良かったと思います。他の参加者の評判も良かった。

10分ほどお写真タイムがあって、
あとはカメハメハ像なんかを車窓観光して、ホテルへ。

ホテルはシェラトンプリンセスカイウラニだったんですが、
いろいろとビックリするような客室でした。
長くなったので、これはまた別記事で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック