公式ツアーで行く!どうでしょう祭りUNITE2013 2日目

2日目といいつつ、祭り初日です。

アパのしょぼい朝食バイキングのあと、
午前中をどう過ごすかを検討。
ホテルでダラダラするか、
せっかく車があるから出かけるか。

で、考えた末、新千歳空港に行こうってことになりました。
帰る日は、朝10時の便だし、空港で時間あるかもわからないし、
クール便で送れるようなものは、買って送っちゃおう!と。

札幌で初の高速道路体験でしたが、
ホテルから高速乗るまで、かなり距離があって、
なんていうか、車があってもそこそこ不便な街だなーって印象。
車社会の割りに、高速道路網が発達していないっていうか。
東京ってやっぱりすごい便利な街なんだなーと再認識しました。

さて、新千歳空港の駐車場はガラガラで、
小雨が降ってたんですが、建物近くに停められて楽チンでした。

まずは、キタキッチンってとこで鮭キムチを購入。
テレビ放映以後、人気があるらしく、お1人様3個まででした。
あとは佐藤水産でカニを買おうと思ったんだけど、
夏だからか、なんだかあまり…
羅臼産ふりかけとろろっていうのと、ズワイガニの脚肉だけ買って、
鮭キムチと一緒に送りました。

復路は、せっかくなのでPAにも寄ってみました。
空港やホテルのお土産店では見たことない、北海道限定モノもあって、
これはこれで、やっぱりなかなか楽しいです。
限定菓子や、地元パン屋さんのお惣菜パン等を買って、ホテルへ。

ホテル到着がちょうど12時、開場時間だったので、
レジャーシートやカッパを準備して向かいました。
そしたら、どう券交換所がものすっごい混んでて!!
母が並んでくれるというので、弟とスタンド席の確保へ。
しかし、進む様子も伺えないまま、オープニングトークが始まってしまいました。
っていうかさ、
飲食関係も全部どう券でしか買えないってことは、
そこが一番混むのはわかりきってるんだから、
公式ツアーで来た人は、先にアパで交換できるようにしとけばよかったのに。
ちょっと考えればわかることじゃない?
2万人近い人数を受け入れるわけだからさー。

結局、最初のトークショーが終わっても、まだ交換できてませんでした。
で、席取りに弟を残し、どう券のとこに向かったら、
グッズも並んでるから、そっちに先に並んでてって言われたので、
私はグッズの列へ。
程なくして母と合流して、グッズを買いましたがー。
グッズ販売も…いや、某J事務所はすごいんだなって実感しましたよ。

グッズ毎の会計場所が分かれてたんですが、
Tシャツなんか人気高いに決まってるんだから、
場所を多めに取って、人数割けばいいのに、それもしてないし、
しかも入口付近で売ってるから、そこに人が溜まっちゃって、
Tシャツ買わない人でも、奥に行くことも出来ないし。
で、リゾートチェアとか大きくて荷物になるようなとこはガラガラで、
それなのに2人もいるしー。1人で十分でしょ!?
自分の持ち場が空いてきたら、混んでるとこにまわるとか、
臨機応変に動けよ、ゆとりバイト!

キーッ!となりながら、欲しかったものだけ買って、
maruyamaDRiLLのグリーンカレーと山わさびバーガーも買って、スタンド席へ。
遅くなってしまったランチを食べ、
とりあえず買ったグッズを置きに、一旦ホテルへ戻りました。

ちょっとお茶飲んで、レンタカーを戻しにすすきのへ。
NAVITIMEで検索したら、近くにバス停があって、1本で行けるようなので、
バスで会場へ向かうことにしました。
藻岩高校っていうバス停で降りて、そのまま会場へ向かい。
またスタンド席の場所取りへ。
そこそこ良い場所が取れたので、
母だけ残して、晩ご飯の調達にアリーナへ降りて、
サンマルコ食品コロッケ倶楽部のチーズフォンデュコロッケ、
枝豆コロッケ、焼きトウモロコシコロッケを購入。
ホテルに食べ物がたくさんあったので、
会場ではおつまみ程度で、少なめにしました。

トーク内容や写真は後日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0