ソウル3日目

「ソウル3日目」って、もう家にいますけどね…

朝は目覚ましをかけずにゆっくり起きて、
予定通りにホテル側の屋台でチーズトーストを買いました。
美味しかった。ちょっと油っこかったけど。
鉄板でトーストをバターで焼いて、
ピーマンとかが入った卵焼きとスライスチーズをはさんで、
半分にカットしてアルミホイルで包んでくれるの。
他に、蜜ホットケーキというのがあって、
ハチミツをホットケーキの種で包んで焼くだけ。
かなり甘くて美味しかった。
チーズトーストが1600W、蜜ホットケーキが700W。

荷物をだいたい詰めて、11時過ぎにチェックアウト。
ベルデスクに荷物を預けて、明洞へ。
地下鉄で2駅なので、すぐです。

着いてすぐ、母がお友達に頼まれた買い物を済ませ、
シンポウリマンドゥで昼食。
豆腐チゲとトッポッキと肉マンドゥ(餃子)を注文。
どれも美味しかったー!
トッポッキはかなり辛め。
うどんみたいな麺と、揚げ餃子が入ってました。
豆腐チゲは、辛いけど海鮮のダシが効いてて美味しい。
餃子も普通に美味しかったです。
二人で合計11500W。安過ぎ。

昨日、買いたかったけど探せなかったものや、
買い足したいものを買って、
クリスピークリームでお茶。
出来たてのオリジナルグレーズドはやっぱり美味しいです。

時間が余ったのでロッテ免税店へ。
……来なければ良かった。
免税店って、たいがい地元の人は入れない構造になってますが、
ここは全然普通に入れちゃって、
そのせいか、ものすごい混雑で、
免税店っていうよりも、そのへんのデパートみたい。
セール中のデパート。
ほとんど見ないで、そのまま帰りました。

4時半くらいにホテルに戻って、荷物を詰めなおして、
30分ほどあったのでホテルのラウンジでお茶。
ハムチーズサンドイッチとオレンジジュースとゆず茶を注文。
合計34100W。ホテルとはいえ、やたら高く感じました。

金浦空港は、まあやっぱり羽田みたいな規模。
免税店も狭いし、喫茶店が1個あるだけだし。

次回のためのメモ。
1.
タックスリファンドを受ける場合は、
空港で確認印をもらうときに、現品を見せないとダメ。
化粧品なんかは、預ける荷物に入れないといけないので、
確認印をもらったあとにパッキングして預ける。
なので、かなり面倒!!!

2.
預ける荷物にパソコンは入れない。
会社の人に言ったら、普通は預けないって言われそうだ…
機内持ち込みのスーツケースに、
パソコンと、化粧品のサンプルとかを入れてたら、
サンプルの中のクリームが引っかかって、
150gとかだったのかな、内容量が。
このスーツケースも預けてください、と言われ、
鍵かけて、そのまま預けたら、
しばらくして呼び出しがかかり、
「パソコンの確認をしないといけないから、
スーツケースの鍵を貸してください」と言われた。。。
預けろっていうから預けたのにー。

普通なら、私も立会いの下でチェックするらしいけど、
立ち会うために外に出るには、
一旦搭乗者から削除することになってしまい、
そうすると多分、出発に間に合わないから、
鍵だけ貸してください、ということだったらしい。

韓国はいろいろ面倒なので、
次はパソコンを持ってかない。
あと、チェックが厳しいので、液体物は注意。

基礎化粧品もシートパックもいっぱい買ってきたので、
半年くらいは大丈夫かなー。
今回は、ゆるゆるの日程だったので、
気持ちも体も楽でした。
日付が変わる前に家に帰れたし。

今回の失敗は、寒いだろうと思って防寒しすぎたこと。
ババシャツ2枚重ねとかって、
今までしたことなかったので、すごく苦しいし、
しかもそれほど寒くならなかったから、暑くて汗かくし。
運良く、そこそこ気温があがる2日間だったので。
真冬の韓国で、まさか汗かくとは思わなかったな。
ホッカイロもほとんど使わなかった。

次はいつになるかな~。
しばらくはあまり休めなくなるから、
会社の様子を見ながら計画たてないと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0